計算ドリル学習ドリルのサイト
かみのドリル

2024871

2進数の練習ドリル

概要

2進数の練習です。
10進数に直すものと、その反対に10進数を2進数に直すものの2通りを練習します。 片手であらわせる31まで。
分類がよくわかりませんが、中学で教わると思います。中学受験でも似たような事をしますね。

経過

作成しました。

PDF

問題 解答 閲覧
2進数31まで解答3389

補足説明

2進数110は110(2)のように書きます。

位は小さい方から、1の位、2の位、4の位、8の位、・・・と2の乗数になります。 10進数が、1の位、10の位、100の位、・・・と10の累乗になっているのと同じことです。

反対に、10進数を2進数に直すときは 2で割り算を繰り返すことで表記が決まります。 たとえば10進数45は、

10進45を2進表記

赤い矢印の向きで、数字を上のけたから書き写します。この方法は2進数に限ったものではなく、3進数でも4進数でも同じような手順で求めることができます。

2進数のお友達で、8進数や16進数というのもよく使われています。

続編

足し算とかけ算ですね。2の補数とかも。 そのほかには、マスを塗っていくものを題材にした続編も作ろうと思います。

メニュー

最近の更新


関連する項目
16進数の練習ドリル

16進数を10進数に直す練習です。

©2009-2011 かみのドリル