計算ドリル学習ドリルのサイト
かみのドリル


仕事算ドリル

概要

仕事算の練習です。 ある量の仕事があって、人によって進み方が違う状況で、二人一緒に働いたり、半分ずつ受け持ったりすると、すべて完了するのにどれぐらいの時間がかかるかという問題です。

経過

基本的なドリル

2010-08-20 更新
基本レベルです。いつもなら解説プリントを作るところですが、方針をちょっと変えて、解説の代わりに穴埋め形式も作りました。 問題の種類は、穴埋めとそうでないものとで同じです。苦手な場合は穴埋めで流れをつかんでから、誘導なしの通常のものを解いてみてください。

PDF 1

問題 解答 閲覧
仕事算・易しい上に穴埋め式解答2815
仕事算・易しい解答2413

入試問題の数値変更

期日不明(ここだけ難易度★★★★)
仕事算の入試問題の数値変更版をアップしました。

白百合中の2006年大問2が元の問題です。穴埋め形式も後ほどアップします。仕事量とかかる時間の比が逆比になることがポイントです。 (1)は基本的な仕事算の問題です。(2)では、倍数算でつかった考え方で解けると思います。(3)は落ち着いて考えるのにいい問題です。 計算だけでなく、自分でわかりやすいように表や図やカレンダーにしてみましょう。

PDF 2

問題 解答 閲覧
仕事算・応用1(入試問題の数値変更)解答1985

続編

少し進んだ応用問題を追加します。 入試問題の過去問のほうは、類題シリーズとして独立させる予定です。

メニュー

最近の更新
©2009-2011 かみのドリル