計算ドリル学習ドリルのサイト
かみのドリル


2次関数(中学)

概要

2次関数について、変化の様子をグラフを描いて確認したり、 変化の割合を求める方法を学びます。
中学校3年生の教科書に沿った内容で作りました。

経過

2015-4-10 追記

2次関数(2)を作成しました。 変化の割合や変域の計算がメインです。 今回は書く場所を用意しませんでしたが、 (1)と同様に、グラフの概形を作って考えてみると良いです。

2015-3-31 作成
2次関数(1)を作成しました。 通常通りのものと、小冊子風と2個作りました。8枚解答1枚です。

真ん中で折ってパンフレットみたいにしてね!!!!!

小冊子風とついたほうのPDFは、問題も回答も通常のものと完全に同じですが、 A3サイズ1ページに、A4サイズ2ページを順序を調節してならべました。
これをコンビニなどのA3まで印刷できるプリンタで両面印刷して、 真ん中で折って重ねるとパンフレットみたいな感じになります。 2枚ぐらいならホチキスもいらないと思います。

PDF

問題 解答 閲覧
2次関数(1)解答1352
2次関数(1)小冊子風 739
2次関数(2)解答657
2次関数(2)パンフレット型 471

続編

3部作です。週1ペースで、2015年の4月中には全部アップロードします。

ずっと前に作ったものとあわせると4部作です。

小冊子印刷

私が持ってるプリンタに小冊子印刷とかいう機能があったのを 参考にしてつくりました。 みなさんのプリンタにもそういうモードがあるんじゃないかと思います。
ただ、私のプリンタはA4までしか対応していないので、 この機能を使うとA4の1ページがA5サイズに縮小されてしまいます。 その後で拡大コピーしても十分読む事はできますが、 やはりせっかく作ったものが劣化しているのを 見るのは忍びないですから、 はじめからA3に2枚並べる事にしました。

私が実際に自作の教材を使う時は、 この形にしたPDFをSDメモリーカードにいれて セブンイレブンにもっていき、マルチコピー機で印刷します。 その後、折って特殊なホチキスで中綴じをして使います。
たくさん練習してもらいたいからといって、 10枚も20枚もばらばらでプリントを渡すのはスマートじゃないし、 ホチキスで止めただけの束は耐久性がない気がするので、 いつからかずっとそうしています。(経費だし。)

話が長くなりましたが、今回、記念すべき第1号として作ってみました。 しばらくは従来の形式のものとあわせてアップロードしていきますが、 どちらも同じ内容にしようと思うので、 今後プリントの枚数は基本的に4の倍数になります。

メニュー

最近の更新


関連する項目
2次関数最大最小についてのドリル

2次関数・最大最小の練習です。
2次関数と直線に関する問題のドリル(中学)

2次関数を直線がつらぬいて切片とか面積とかそういうやつ。

©2009-2011 かみのドリル