計算ドリル学習ドリルのサイト
かみのドリル

2024860

食塩水文章題(少しずつ増やしていくページ3)

概要

食塩水の濃度についての文章題を、いろんな学校の入試問題を参考にして真似していく企画です。できる限り説明もつけてみようと思います。

更新していくPDF

問題 解答 閲覧
食塩水2017/9/4版(16枚)解答50
食塩水2017/8/31版(16枚)解答29
食塩水2017/8/25版(参考)H17早稲田中学校 1(3) (8枚)解答29

追加した問題を単体で

問題 解答 閲覧
(参考元)H18早稲田中学校2-4 (17枚)解答9
食塩水(参考)H16早稲田中学校 1(3) (16枚)解答8
食塩水(参考)H17早稲田中学校 1(3) (16枚)解答5

経過

2017-9-4 追記
2種類追加しました。 平成18年度早稲田中第2回4番そのものに説明を付け、 そこから数値や設問を微妙に変えた問題と、そこで用いた考え方を使って解ける、前回追加した問題のアレンジヴァージョンです。濃度の比率ではなく、濃度の差を扱う問題です。アレンジした方は問題文も短くて、ポイントを押さえやすいようにしました。
濃度とは結局100g中の何gかを示すだけなんだということをきちんと押さえておくといいです。そういう練習に向いている問題です。ぜひどうぞ。ちなみに難易度的にはやや難しめだと思います(入試の)
手持ちの本のネタが尽きたので、次回は別の学校にします。それと、上で述べたような、濃度を出すときになんでもかんでも割り算しないような練習なんかもいいかなと思います。150g中24gといわれたら、300g48gにして100g16gという感じにする問題ね。いいでしょ。

2017-8-31 追記
1種類追加しました。また同じ学校で、平成16年度早稲田中学校第2回問1(3)を参考にしました。次回の追加はこれまでより難しいものになりそうです。

2017-8-25 作成
最初に作成したのは、平成17年度の早稲田中学校第2回問1(3)です。小問集合の1問なのでそれほど難しくはないと思います。
一番最初のファイルは問題が1種類しかなく大変単調です。追加が増えていけばだんだんましになると思うのでしばらくお待ちください。

続編

少しずつ増やしていきます。

メニュー

最近の更新


関連する項目
食塩水の濃度の計算ドリル

食塩水の濃度についての文章題です。
©2009-2011 かみのドリル