かみのドリル

25761

分数の足し算のドリル

概要

分数の足し算です。手順を覚えるためにたくさん練習しましょう。構成は、通分なし通分なしで帯分数にする通分ありです。

経過

作成しました。通分した分母が極端に大きくならないように調整してありますが、時間がかかりすぎるときは最小公倍数のドリルをやってみてください。

PDF

続編

分数に慣れていないうちは、足し算とかけ算の混同(必要のない通分、できないはずの約分など)が意外と多いので、この2つの混合されたドリルも作成中です。

だいぶ放置しています。近いうちに追加します。

さらに1年経ちました。内容ごとに細かく分けようと思っています。