かみのドリル

25472

式の展開のドリル(高校)

概要

式の展開のうち、少し難易度の高いものの練習です。二項展開を3乗、4乗と練習していきます。

3乗でも4乗でも大事な事は項が2個という点です。

経過

二項展開のうち、3乗のみを練習するものをアップしました。(a+b)3=a3+3a2b+3ab2+b3をひたすら繰り返して下さい。

(a-b)3は、別の公式として覚えるのではなく、
(a-b)3=(a+(-b))3として考えましょう。

(同日)4乗の練習もUPしました。

PDF

続編

二項展開について今後は、「(x2+x+1)10を展開したときのx6の係数」みたいなタイプを作ろうと思います。

式の展開の続編としては、因数分解のために

(x+y)(x2-xy+y2)=x3+y3

の練習をするドリルを作ります。