かみのドリル

25558

単位換算のドリル2(時分秒)

概要

時間の計算です。○○時間○○分○○秒と□□時間□□分□□秒をあわせると何時間何分難病なのかを練習します。足し算引き算の筆算の内容を含んでいます。

単位換算に入ると思いますが、今までのものと形式が違うことや、単位換算のページがすでにたくさんのファイルをリンクしていて長くなってしまったので、新しいページにしました。

足し算は、とりあえずいったんそのまま足して、それから秒を分に、分を時間に、という手順でとくために、時間分秒の欄を2つ書いておきました。引き算のほうは頑張って計算してください。結局は二桁から三桁の筆算なので、小学校低学年でも力があれば十分とけるはずです。

経過

追加しました筆算になっているので、ページ半分が足し算、のこりが引き算です。

PDF

おことわり

解答が、「○○時間○○分」となるべきなのに、「○○○○分」となっていることに気がつきました。ほんの少しの表記ミスなので、作りなおしはせずそのままにします。ご了承ください。

学年の分類がよくわかりません。小学3年生に教えた記憶があるのでそこに入れておきました。

続編

時間についての計算を追加します。