かみのドリル

69800

複素数の計算ドリル

概要

複素数a+biの計算ドリルです。 「数学はちょっと苦手」ぐらいの高校生が解くことを想定して作ったので、じっくり計算練習したい方にお勧めです。

一部は誘導として計算が途中まで進められているので、よくわからないときは、そっくり真似してください。 それでもわからないときは、中3の範囲になりますが、平方根の分母の有理化と、式の展開あたりを練習してください。

適当に数字を決めると大きくなりすぎる計算なので、そこはちゃんと数字が小さめになるように作りました。

経過

基本的な計算から初めて、分数の和や差を計算するところまでを作りました。

主な内容は、

です。

[date,2010,09,26,a]

すでにアップしてある6種類を3枚にまとめて、3枚ずつ用意したダイジェスト版をつくりました。問題量だけを減らして3枚に収めました。

1から3枚目、4から6枚目、7から9枚目で内容が変わります。 高校生用のドリルの割には1日で複数回閲覧されているので、追加しました。

PDF

続編

続編では、係数に平方根が入ってくるものと、複素数の範囲での二次方程式の解などをつくります。