かみのドリル

25200

一次不等式の計算ドリル

概要

一次不等式の計算練習です。主に不等号の向きと、不等式を満たす整数についての基礎的な問題です。

経過

計算が12問つづいて、そのあと不等式を満たす整数についての問題があります。<と≦のちがいに気をつけてください。

PDF

続編

続編は、もう少し複雑になった式や、連立の一次不等式などを扱う予定です。

連立不等式(一次)というページを作成してあります。

補足

一次不等式では、一次方程式で練習した内容を多く使います。移項、分母を払うなど、方程式と同じように行っていいのですが、ただ一つ、両辺に負の数をかけるときだけは不等号の向きも変える必要があります。両辺に負の数をかけるときは不等号の向きを逆にする、と、一言で簡単に説明されますが、しっかり練習しないと意外とミスをするところだと思います。

よくある間違いは、−x < 2 のときは、−1をかけて向きも変えてx > −2とできるのに、−x > −3 のような、両辺にマイナスがついている不等式の、両辺に−1をかけたのに、x>3として不等号の向きを変え忘れてしまうことです。

マイナスが2回かかっているように錯覚してしまうのではないかと思っています。