かみのドリル

25463

倍数の判定の練習

概要

3から9までの倍数の判定の練習です。中学受験では必須の内容です。 3、4、5、6、9について練習します。

算数が苦手な子にこれを質問すると、かなりしどろもどろになって答えます。 言葉だけで覚えようとするからかもしれません。 大した計算ではないですが、「わかる」と「できる」の違いが大きく出てくるところです。練習して身につけましょう。

経過

期日不明
作成しました。説明が2枚、ドリルが12枚です。

PDF