かみのドリル

69987

かけ算文章題ドリル

概要

かけ算の文章題です。3段階のレベル制です。レベル1と2、2と3のように、徐々にステップアップする方式です。

おおまかな目安は次の通りです。2けたのかけ算を含むので、筆算と同じぐらいに学習するとちょうどよいと思います。

レベル1

出てくる数をかけるだけです。よくないやり方ですがそれが通用してしまいます。それと、1ダース=12個であることを知らない子を結構見かけるので、それを使う問題もあります。

レベル2

2けたのかけ算を含みます。かけたもの同士を足したり、かけたものが基準より大きいか小さいかなどを判定したりする問題が含まれます。すこし文章が長くなります。

レベル3

2けたのかけ算が当たり前のように出てきます。長くて難しいです。何回も計算をしたりするものが多いです。かけ算を習いたてだと厳しいかも?

経過

同日に2つのドリルとも作成しました。ボールの問題が多いなど、題材に偏りがあります。(甲子園見ながら作ったから・・・)

PDF

補足

「レベル1と2」では振り仮名をつけました。

レベル2とレベル3は参考資料無しで作ったので、教科書の範囲にそっているものではありません。レベル1を作ったあとで少しずつ付け足していったらどんどん複雑になっていきました。計算は回数は多いものの、慣れれば大変というほどではないので、高学年で文章をろくに読まないで間違えるような人の練習にもなると思います。

続編

パターン、題材ともにまだまだ少ないので、レベル制はそのままで追加を考えています。