かみのドリル

25223

108ますの計算ドリル(わり算2けた)

概要

100ます計算っぽい108ます計算のわり算です。 足し算ひき算かけ算との違いはあまりも答えるところです。ますの中にあまりを意味する…をつけておいたので、商とあまりを(割り切れるときは0を)書き込んでください。

経過

わり算を作りました。 解答は、商よりもあまりを少し小さくして見やすくしました。答えあわせ、採点も、3×3の区切りごとにやると楽になると思います。 通常の割り算の同レベルのドリルよりも問題がはるかに多いのに、採点はそれよりも楽になる感じがしました(眼の疲労の面で)。表で区切られている利点はそういうところにあるんでしょうか。

同じ設定で、50から99までの数のものを作りました。

PDF

続編

これ以上数字が大きいものは通常の計算練習をしたほうがいいと思います。 なにか思いついたら追加します。