かみのドリル

69803

立方体の見取り図と展開図のドリル3

概要

もとの展開図に続いて4個の展開図が並びます。それぞれ、組み立てたときの立方体が元の展開図のそれと同じものになるかどうかの判定を行ってもらいます。

展開図から展開図の例

これ以前の展開図や見取り図のドリルもたくさんあります。 ページ右下の「関連する項目」をたどってください。

経過

頭の体操的な問題です。 学校の勉強というよりは、就職試験とかそっち向きかもしれません。
やってみるとわかると思いますが、間違いを見つけるほうが楽です。 正しいかどうかは6枚全て調べないとわからないので大変です。
全部正しいというのは作らなかったはずです。 4個の中に少なくとも一つ間違っている展開図があります。 元の展開図だけではなく、正しいとわかった展開図も、そのあとの判定に使えると思います。

ドリルは問題12枚解答2枚です。

PDF

MicrosoftEdgeというブラウザで開くと、立方体の線が表示されません。ダウンロードして開くか、ほかのブラウザで試してください。

続編

あともう少し立方体関係のを作ります。切断の切り口など。