かみのドリル

2778

約分と倍分

概要

約分や比、約数に関する練習の一環です。画像をご覧ください。



経過

新しくページを作りました。最初にアップロードしたのは、手始めに小さめの数で練習するものです。算数の学びなおしなどにも使えると思います。

元ネタはネットで見かけた問題を真似しました。中学受験のテキストなら小学生でもこういうのはたくさんやりますね。なんていう名前なのかわからないので、作業をそのまま名前にしました。

「倍分」という言葉はあまり聞かないですね。検索してみるとちゃんとでてくるので、2個以上で行う通分とは区別したらいいと思いますが、通分のほうが通じると思いますね。通分だけにね。ガハハハ。まあどっちでもいいでしょ。

使う人にはどうでもいいことですが、PDFの通算番号(=アップロードした個数、削除とか作り直しも含む)がこれで700になりました。600になったのは何年も前なので、対数関数みたいなペースで増加していることになります。ちょっと何とかしたいです。

約分と倍分Bを追加しました。Aよりも数が大きいです。

続編は分母か分子が30未満の素数とかそういうやつを考えています。

PDF

続編

数字を大きくしたり、既約分数なしにしたり、二けた素数関係でつくれそうですね。最初に作るのにAとつけただけで、難易度を示すものではありません。