かみのドリル

25515

足し算引き算文章題ドリル

概要

足し算と引き算の文章題です。小学校2年生の教科書を見る機会があったので、足し算か引き算か、またはその両方か、などを自分で判断する文章題を作りました。私が勝手につけたレベル制にしました。

レベル1

出てきた数を足すか引くかすると答えになるものです。

レベル2

レベル1を逆にたどったり、少し引っかけがあったり、何度か足したり引いたりする問題です。

レベル3

ひとことでいうと、長いです。それから、使わない数字が出てきます。じっくり読んで考えましょう。

経過

最初にアップしたのはレベル1と2です。このドリルでは、レベル1が多くて、レベル2が応用問題風に存在する構成にしました。単調になるのを避けるためです。このあと、レベル2が多くてレベル3が最後に構えている形式のものも作ります。忍者じゃじゃ丸くん方式です。よくわからない人はスルーしてください。

PDF 1

レベル2と3のドリルをアップしました。A、Bの2セット用意しました。内容は同じです。

PDF 2

ひき算のページにおいてあった、足し算とひき算の混合された問題をここに配置しなおしました。大した更新ではないので更新記録には載りません。

PDF 3

続編

題材を今後も追加していきます。そのときも、レベル表記は今回の基準に合わせて作ります。

あとがき

これは作っていて面白かったです。